仕事紹介

設計部 設計グループ
2010年入社    T社員

担当業務は?

設計部設計グループに所属し、ステアリングサポートメンバーやインストルメントパネルの剛性、振動等の性能を解析、評価する業務を2年間担当しています。それ以前は、ステアリングサポートメンバーやバンパーを解析評価するためのモデル作成を行っていました。解析業務を主に行っていますが、それ以外にも設計業務や実車を用いた試験の補助をすることもあります。

スズキエンジニアリングで働いていて良かったと思うことは?

新人教育が充実しており、入社一年目はスズキ本社設計者と共に教育を受けます。仮に自動車のことを何も知らなくても、この教育を通して、自動車を開発する一連の流れを学ぶことができる非常に貴重な機会だと思います。またスズキエンジニアリングでは、基本的に職場の雰囲気は良いと思います。言葉をかけづらい人よりも明るく気さくな人が多いので、互いの情報交換や業務を進めていく中でわからないところを相談し易く、また、業務に関して言えば、解析の業務を行うことになったから解析しか行えないというわけではなく、自分でやりたいと思ったこと、必要だと思ったことがあれば、それをやらせてもらえる機会があるという良い点があります。挑戦する意欲さえあれば、色々な業務をすることができる職場だと思います。

学生のみなさんへのアドバイス

就職活動をしているみなさんは、入社後にどんな仕事をやりたいのか具体的にイメージして就職活動に臨んでいることと思います。しかし、希望した企業に就職しても、イメージした仕事とは別の仕事をすることになる人もいるかもしれませんが、その仕事で得た知識や経験は他で活用できる機会が必ず来るので、決して無駄にはなりません。「何がしたい」という目的も大切ですが、それに捉われ過ぎて選択の幅を狭めてしまわないようにしてください。